FX初心者でも勝つために

FX初心者が判断材料にすべき4つの経済指標

為替の動向を探るには各国が発表する経済指標をチェックすることが必要です。どの経済指標を参考にしたら良いのかわからないというFX初心者に「これだけは見ておいた方が良い」と思われる経済指標を4つご紹介します。

1つ目は米国雇用統計です。経済系のニュース番組でしたら、必ず為替のニュースの時に紹介される指標です。この中でも失業者数と非農業部門雇用者数は毎月発表され、統計調査の対象が広く、発表時期が早いという観点から、米国の景気判断において重視されます。FX初心者は必ずチェックしておいた方が良いでしょう。次に重要なのが各国のGDP(国内総生産)です。一定期間にその国で生産された付加価値の総額をあらわします。日本でも一次速報、二次速報の形で発表されます。国によっては四半期ごとに発表される所もあり、為替が大きく動く経済指標の一つとされています。

もう二つ重要な経済指標は小売売上高と鉱工業生産です。多くの国で小売売上高はその国の経済動向を見ていく上で重要ですし、鉱工業生産はコンピューターや自動車などの工業製品の生産高を表したものですので、こちらもその国の市況を調べる上で大変大きなウェイトを占めており、例えば家電製品が伸びていれば個人消費が盛んであると判断できます。小売売上高と一緒に確認するとより深くその国の経済のトレンドを把握することができます。初心者はこれらの経済指標により市場を判断することから始めると良いでしょう。主なFX取引業者のサイトで気軽に見ることができるのでチェックしてみることをおすすめします。

結婚相談所の仕事とは

結婚相談所の仕事は、まず、プロフィールの作成から始まります。 加入者の記載だけではなく、スタッフのコメントが結婚の決め手になることもあるので、重要な仕事です。

次に、お見合いの規格です。 緊張をしている男女の気持ちをほぐすことはもちろんですが、いつ、どんなタイミングで引き合わせるか腕の見せ所です。 場合によっては、スタッフとしてその場に立ち会うケースもあります。

そして、お見合いの結果を取り次ぎをします。 加入者の気持ちを確認するのですが、答えが出し切れない場合には、交際だけでも将来へ向けて気持ちが向く方向にもアドバイスをすることもあります。 お互いの意志で交際の確認が取れたら、そのサポートをさらに進めて行くことも重要です。 それから、その後の交際がスタートしたら、スタッフは交際が順調に進んでいるかも、お世話をしていきます。

最終的には、プロポーズを目標として加入者と一緒にかんがえて行くのですが、二人の気持ちの高まりを見極めてサポートをさりげなく進めて行きます。 このように、結婚相談所は男女をつなぐ架け橋になれるやりがいのある仕事です。

東京の結婚相談所